新書の特徴(前著とのちがい)

  CAD作図での知識の底上げをしたい・・・という基本思想・スタンスは同じですが、前著では
盛りこめなかった概念やポイント、新バージョンの利点を多く取り入れるように努めました。

CAD経験の有無を問わず、まず「レインボーブリッジ」を描いてみる
          → ゴールを決めて作図する過程で、自然に基本的な作図操作をマスターしてゆく

手順や注意点をカラーディスプレイ画像の中に指示
          → ひとつひとつの過程を見比べることで、自信を持って実践できる

出力設定方法を解説(ペーパー空間含む)
          → テスト用データを準備し、これまでの色別によるペン設定法を簡単に実践

より身近になったペーパー空間の活用方法を解説
          → レイアウトタブにより印刷イメージをダイレクトに作成&体験できる

ツールバー別にアイコンを整理した「よく使うツール一覧」の掲載
          → 初心者でも楽に扱えるアイコンの図や実務を意識したミニ解説付き

2000年9月現在の「建設省のCAD図面仕様」の概要を掲載
          → 画層名など基礎知識を中心にまとめた

AutoCAD LT 2000/2000i の新機能にもトライ
          → 普遍性のある基本操作のほか新バージョンの特性も併せて解説

図面の図書館を収録(CD-ROM 内 INDEX.htmより)
          → ブラウザを利用した閲覧システムにより作図工程把握とネット操作シミュレート

初心者が最初につまづくポイントをより丁寧に解説
          → インストール、ツールバーのカスタム配置、オプション設定など

『腕試し』として「オリジナルおさらいテスト」+「土工協の作図例」を解説
          → 短期間の指導用テキスト、レベルチェック、知識の上積みとして役立てたい

Excel97を用いて他のソフトとの貼付け法を解説
          → 操作のみでなく製図の基礎知識も並行してマスターし、即戦力を育てる
土木用材料表のためのオリジナルツール(DrawingAssistance)収録!
          → 土木図面に必ず含まれる鉄筋材料表をEXCELを連動させ簡易集計、作表できる

 

←[HOME] ←[金星] ←[新書特徴]→ [風瀬仕事2]→ [おねがい]→


Copyright (C) 2000 PLANETco. All Rights Reserved.