= マクロ のソース =
窓枠出力 ^c^c_cmddia;0;_plot;w;\\;_cmddia;1;
測量座標系
の設定
^c^c_ucs;3;0,0,0;1,0,0;0,-1,0;style;kanji;romans,bigfont;;;;;y;;

(※スタイル名は"kanji"フォントは"romans","bigfont"を使用した例です)
測量座標系
の設定解除
^c^c_ucs;;style;kanji;romans,bigfont;;;;;n;;

(※スタイル名は"kanji"フォントは"romans","bigfont"を使用した例です)
※上記のマクロを登録したツールバーは"p-mn01.lzh"を
ダウンロードすることにより入手できます。
もどる