リファレンス



−−−インターフェイス−−−

@ チェック・ボタン
出力するファイルのみチェックする
A 並び替えボタン
 名前順に並び直す
B ファイル名
 スクリプトファイルに記述するDWGファイル名を記入(最大40ファイルまで)
C メモ(省略可)
 メモを記入
D DWGファイル保存パス
 DWGファイルが保存してあるフォルダ名を記入
E ”出力FILE作成”ボタン
 ファイルの作成実行



−−− 使 い 方 −−−

@出力間隔の設定
 0分から30分まで出力間隔を指定する
A出力path
 スクリプトファイルを作成するpath名(フォルダ)を指定する
Bファイル名
 作成するスクリプトファイルの名前を指定する。
CAutoCAD LT バージョン
 AutoCAD LT バージョン指定する(LT97 pc2対応予定)
D”OK”ボタン
 ファイルの作成を実行する
E”キャンセル”ボタン
スクリプトファイル作成処理を取り消す