− 春にちなんだ作品を集めました −


♪あたらしい一日の ひといき前に

出逢いを大切に 生かされて
やさしく つよく 歩いてゆきませう 
これからも、あなたや私を通して
たくさんの真実(ほんと)を見つめてゆきませう

海より深く あたたかく
風よりやさしく さり気なく
草木に負けず たくましく
夢を追い 走りつづける喜びを
忘れず おごらず まっすぐに
信じるもの 大切(だいじ)におもえるもののために
それでも 歩いてゆきませう

生まれることも 失うことも
種はすべて心の中に 私の中にあることを
感じつづけて 日常を
しずかに しずかに…
時には激しくたたかいながら
やっぱり 生きてゆきませう

そして、
こんなに深く生きられることを感謝して
いつか 私になりませう


< これから生きる舞台にも 今度のように
必ず登場してきてくださいねっ …きっと >

願いは必ずかなうことを知った力で
同じ方向(針路)に 風をおこしませう

1992/2/28
 ずいぶん前にスケッチブックに描いたものをひっぱり出して
 PCで色づけしました。
 私の描く子どもたちはみんな、こんな顔をしてます。
 これは、芝居のスクールを卒業するとき書いた
 詞で、今も大切にしているものです。


      → ゆきのすけのページ にもどる